Googleスプレッドシートは、ブラウザを 通してエクセルと同様な作業を共有で きる便利なツールです。簡単に共有できる ため誤って重要な箇所を変更されてしまう こともあります。

重要な箇所を変更されないように 管理者は、しっかりと 大事なところは保護をかけて対処 しましょう。

Googleスプレッドシートのセルに保護を付ける方法

以下は、Googleのドキュメントなのですが、文字で分かる人は是非ごらんください。

動画でも分かりやすく作成しておりますので、動画でみたい方は、さらに下に行ってください。ご覧になれます。

  1. Google スプレッドシートでスプレッドシートを開きます。
  2. [データ次に [保護されているシートと範囲] をクリックします。右側にボックスが表示されます。
  3. [シート / 範囲を追加] をクリックするか、既存の保護をクリックして編集します。
  4. 範囲を保護するには、[範囲] をクリックします。シートを保護するには、[シート] をクリックします。
    • [範囲]: 保護範囲を変更するか新たに入力するには、スプレッドシート アイコンをクリックして、スプレッドシート内の範囲をハイライト表示します。
    • [シート]: 保護するシートを選択します。シート内の特定のセルを保護対象から除外する場合は、[特定のセルを除く] のボックスをオンにします。
  5. [権限を設定] または [権限を変更] をクリックします。
  6. 編集を制限する方法を選択します。
    • 他のユーザーが編集しようとしたときに警告が表示されるようにするには: [この範囲を編集するときに警告を表示する] を選択します。ただし、本当に編集しても良いかどうかを確認するメッセージが表示されるだけで、他のユーザーによる編集をブロックするものではありません。
    • 範囲やシートの編集を許可する相手を選択するには: [この範囲を編集できるユーザーを制限する] を選択します。次のいずれかを選択します。
      • 自分のみ: 自分(自分がオーナーでない場合はオーナーも含む)が範囲やシートを編集できます。
      • ドメインのみ: Google スプレッドシートを学校や職場で利用している場合、ドメイン内のユーザーだけが範囲やシートを編集できます。このオプションは、ドメイン内の全員がスプレッドシートを編集できる場合にのみ選択可能です。
      • カスタム: 選択したユーザーだけが範囲やシートを編集できます。
      • 別の範囲から権限をコピー: 別のセル範囲やシートに設定した権限を再利用します。
  7. [保存] または [完了] をクリックします。

保護されたセルを確認するには、[表示次に [保護されている範囲] をクリックします。こうすると、そのセルには縞模様の背景が表示されます。

 

以下参照ページ

 

Protect, hide, and edit sheets – Computer – Docs Editors Help
Protect a sheet or range
If you don’t want people to change the content in a spreadsheet, you can protect it. This shouldn’t be used as a security measure. Peop…

 

動画

 

[赤パン先生のパソコン技]Googleスプレッドシートのセルに保護を付ける方法
Googleスプレッドシートは、ブラウザを 通してエクセルと同様な作業を共有で きる便利なツールです。簡単に共有できる ため誤って重要な箇所を変更されてしまう こともあります。 重要な箇所を変更されないように 管理者は、しっかりと 大事なところは保護をかけて対処 しましょう。